こんにちは!ご覧いただきありがとうございます!大阪の天王寺駅、阿倍野駅近くのホツマボイトレスクールの西井昌明です!どうぞよろしくお願いします!

今回はボイストレーニングの最初と最後に行うべき喉のウォーミングアップ、クールダウンをご紹介します!(動画あり!)

是非動画をご覧になりながらやってみてください!テキストでの解説も動画の下に掲載しております!

この練習のやり方(この練習は、地声と裏声の切り替えの基礎練習にもなっておりますので、是非皆さんやってみてください!)

この練習はとてもシンプルです!

  • まずは口を閉じて「ンー」と言ってみてください。いわゆる「ハミング」の状態を作ります。音の高さは出しやすい音の高さで構いません。
  • ハミングの状態を作ることが出来たら、次はハミング状態で自分の出せる一番低い音を出してみましょう。
  • 一番低い音をハミングの状態で出すことが出来たら、その音を徐々に高くしていきましょう。ゆっくり音程を上げていきます。
  • ハミングの状態で自分が出せる一番高い音まで上がったら、次は一番最初の低い音まで戻ります。ゆっくり音程を下げていきましょう。
  • ここまでの一連の流れを一息でやってください。そして何度も繰り返してください。

この練習のもう一つの目的

ボイトレ初心者の方は、地声から裏声に切り替わるときに、あからさまに地声と裏声が切り替わった感じが出るかと思いますが、この練習を繰り返すことによって、地声と裏声の切替が上手くなります。

ボイストレーニングの一番最初の課題は、地声と裏声の切替をスムーズに行うこと

地声と裏声の切替は喉の筋肉をうまく使えているか、使えていないかをチェックする初歩的なバロメーターです。ボイストレーニングではまず地声と裏声の切替がスムーズに出来るようになることを第一目標としてやっていきます。とはいえ初心者の方には難しいことではあります。まずはこのハミングで音程を上下する練習から始めてみてください。